京都が好き トップ 商品一覧 京野菜レシピ ヘルプ 精算をする

今週の京野菜レシピ  

平安建都以来1200年を超える長きにわたり、政治・文化の中心地として栄えてきた京都では、宮中の有職料理や社寺の精進料理、茶事の懐石料理、商家のもてなし料理、また庶民のおばんざいと豊かな食文化が発達してきました。京都は海から遠く新鮮な魚介類が手に入りにくかったこともあって、その食文化を支えたのは味の良い、新鮮な他種類の野菜でした。

このコーナーでは、京都で古くから愛され続けている京野菜を今風に、また伝統的に味わっていただくためにレシピをご紹介していきます。




ハムを万願寺とうがらしに詰める




■□ 材料(4人分) □■
聖護院大根
300g
片栗粉
少々
しし唐辛子
8本
あさつき
1本
もみじおろし
100g
刻みのり
適量
味つけポン酢
適量
揚げ油
適量





作り方

1. 聖護院大根を3cmぐらいのくし切りにし、調味料で10紛程煮ます。

2.

(1)の大根に片栗粉を付け、180度の油でかりっと揚げます。

3.

同様にしてシシトウを揚げます。

4. あさつきは小口切りにしておきます。

5. 器に(2)(3)を盛り、もみじおろしを添え、あさつき、刻みのりを散らして、味つけポン酢をかけてできあがり。



以前に紹介した京野菜レシピのバックナンバーです。今夜のおかずに1品加えてみてはいかがですか?

■バックナンバー

1.生湯葉巻き

外はカリッと中はあっさりジューシー。酒の肴やご飯のともにいかがですか?

2.ふろふき大根 ほんのり甘く、あったか〜いふろふき大根はまさに定番です
3.からし和え ぴりっとさっぱり、季節ものの花菜を食べて気分はもう春
4.九条ねぎの錦巻き えびと九条ねぎの食感のコントラストをお楽しみ下さい
5.みず菜のベーコンサラダ みず菜のシャキシャキ感をサラダで楽しもう
6.金時にんじんと糸こんにゃく 金時にんじんの赤が鮮やか食卓の彩りにどうぞ
7.京たけのこの天ぷらとたらこ和え まさに旬の時だけの贅沢をお楽しみください
8.壬生菜と油揚げの炊いたん 壬生菜を使った定番中の定番のおかずです
9.九条ねぎのグラタン 「ねぎのグラタン?」 ぜひ一度お試しあれ
10.みず菜のトン巻きフライ お子さんも喜ぶ「みず菜のトン巻きフライ」をどうぞ
11.賀茂なすの田楽 丸い賀茂なすだからできる京の代表料理です
12.万願寺ハム詰め 大きな万願寺とうがらしにハムを巻入れました。 おかけの肴に。
13.豚肉の味噌炒め 暑いときにも食が進む一品です。
14.ライスコロッケ 食べ応え十分、おいしさ十分です。
15.万願寺とうがらしの素揚げ 暑い日でも食欲増進。酒の肴にもぴったりです。
16.賀茂なすのそぼろあんかけ 賀茂なすの一風変わった調理法です。ぜひ一度お試しあれ。
17.九条ねぎのサラダ ネギの食感がとても美味しいサラダです。
18.みず菜の冷しゃぶ 簡単・おいしい・経済的。ちょっと一品を加えたいときにどうぞ。
19.壬生菜の卵・ハムサラダ 壬生菜のシャキシャキ感がおいしいサラダです。

このレシピは、(社)京のふるさと産品価格流通安定協会作成のものをご紹介しています


| トップページ | 商品一覧 | 京野菜レシピ | ヘルプ |

商品に関するご質問、お問い合わせはこちらまでtoiawase@love-kyoto.co.jp

当ページに掲載されている情報・画像を、無断で転用・複製する事を禁じます。

Copyright © 2000-2001 HeianWakasyuuza co.,ltd. all rights reserved.

をいしおす−京都の逸品お買い物