五色豆
豆政

商品を見る


豆政は明治17年(116年前)、初代 角田 政吉が紀州より京の地に雑穀店を構え、その中で良質の京都六波羅えんどうと誉れ高い京の湧き水を使って「京名物 五色砂糖掛豆」を考案したのが始まり。
以降約20年の時を経て京名物の認知をされ、大正天皇ご即位の時には献上菓子の名誉を受けたことをきっかけに、全国に五色豆・豆政の名をとどろかせました。
本店々内には大豆・豌豆・空豆・いんげん・落花生・黒豆といった数々の豆を使った和菓子・豆菓子が所狭しとならび、まさに「お豆の百貨店」。玄関と店内には古くから縁起物の「お多福」が皆様をふくよかな笑顔でお待ちしております。


本店/京都市中京区夷川通
柳馬場西入ル
電話/(075)211-5211
FAX/(075)211-4520
営業時間/午前8時〜午後7時
定休日/日曜日