京都が好き トップ 商品一覧 京野菜レシピ ヘルプ 精算をする
京の台所

いづう
いづ萬
茨木屋
御すぐき處なり田
くらま辻井
千丸屋
大藤
田中長奈良漬店
土井志ば漬本舗
中村藤吉本店
原了郭
京とうふ藤野
本家尾張屋
本田味噌本店
豆政
村山造酢

京野菜


▼ 商品検索 ▼

キーワード


検索方法の使い方は
こちらをご覧ください

御用蕎麦司 本家尾張屋

「やんごとなき御方より召されて、山鳥の尾張の国より都にまいりしは、室町時代花の御所の時なり」と家譜に伝える本家尾張屋。

寛正6年(西暦1465年・応仁の乱の前年)に、菓子司として始まり次第に、そば処としても、京の町衆に親しまれるようになりました。

その味わいが、京の町で名高くなるにつれ、由緒ある寺院、宮家の方々にも、本家尾張屋のそばを好まれる方が多くなり、本願寺などからは「五色そば」と言われる美しく上品な彩りのそばの注文もよくあり、大きな重箱を持って買いにこられたものです。

また、江戸時代には、御用蕎麦司(いわゆる宮内庁御用達)をつとめ、宮中へ、そばをつくりに伺うこともしばしばあり、現在も、宮家の方々のご来京の折りには、主人が道具一式を持って伺うこともございます。




本店写真 御用蕎麦司 本家尾張屋

本店/京都市中京区車屋町通
二条下ル

地図



戻る

商品に関するご質問、お問い合わせはこちらまでtoiawase@love-kyoto.co.jp

当ページに掲載されている情報・画像を、無断で転用・複製する事を禁じます。

Copyright © 2014 HeianWakasyuuza co.,ltd. all rights reserved.

をいしおす−京都の逸品お買い物