京都が好き トップ 商品一覧 京野菜レシピ ヘルプ 精算をする
京の台所

いづう
いづ萬
茨木屋
御すぐき處なり田
くらま辻井
千丸屋
大藤
田中長奈良漬店
土井志ば漬本舗
中村藤吉本店
原了郭
京とうふ藤野
本家尾張屋
本田味噌本店
豆政
村山造酢

京野菜


▼ 商品検索 ▼

キーワード


検索方法の使い方は
こちらをご覧ください



かまぼこ


かまぼこの歴史
弘化元年(1844)創業のいづ萬は、京都では最も古い「かまぼこ屋」です。

古来、京都では川魚が中心に食されておりました。そのため、初代はかまぼこに適した捕れたての海の魚を確保するのに腐心したといいます。なにしろ、舌の肥えた祇園の料亭や、茶事関係のお客様に満足していただければなりません。若狭、松江、明石など各地に飛脚を飛ばし、大変な苦労の末に、新鮮なかまぼこの原料の仕入体制を構築いたしました。



こだわりの味の秘訣
かまぼこをつくるにあたって、創業以来、当店では「手作り」の製法にこだわり続けてまいりました。鮮度のよい生きた魚を材料に使い、人間の手で心を込めて作らなければ、本当に美味しいかまぼこはできないのです。

また食べ物は生き物であると考えております。そして、手作りの食べ物は、作ってすぐに召し上がっていただくべきものです。そういった意味でも、材料の新鮮さは大変重要な要素であるといえます。もちろん、当店のかまぼこの味や形は、心の通わない機械を使って再現することは、到底不可能であるといえるでしょう。

これからも、さらに美味しいかまぼこがつくれるよう、伝統の製法に磨きをかけていくつもりです。



戻る


商品に関するご質問、お問い合わせはこちらまでtoiawase@love-kyoto.co.jp

当ページに掲載されている情報・画像を、無断で転用・複製する事を禁じます。

Copyright © 2014 HeianWakasyuuza co.,ltd. all rights reserved.

をいしおす−京都の逸品お買い物