京都が好き トップ 商品一覧 京野菜レシピ ヘルプ 精算をする
京の台所

いづう
いづ萬
茨木屋
御すぐき處なり田
くらま辻井
千丸屋
大藤
田中長奈良漬店
土井志ば漬本舗
中村藤吉本店
原了郭
京とうふ藤野
本家尾張屋
本田味噌本店
豆政
村山造酢

京野菜


▼ 商品検索 ▼

キーワード


検索方法の使い方は
こちらをご覧ください



志ば漬けへのこだわり


志ば漬けづくりは紫蘇づくりから
紫蘇は、三月の苗床づくりからはじまり、五月の植替え、梅雨の恵みを充分に受け成長、七、八月に志ば漬の漬込みに合わせ刈り取りが行われます。大原では、山間部の地形により異種交配がなく、色、香りともに日本一といわれる「ちりめんじそ」が代々受け継がれ栽培されてきました。 紫蘇畑の写真



発酵、熟成、無着色 これぞ本物
暑い夏の盛りに大原で採れたしそ京野菜(主に茄子)を塩だけで木樽に漬け込み、乳酸醗酵によって自然に熟成させます。

昨今、しば漬と銘打って各地で発売されている漬物は、塩漬原料の調味漬物であり、大原特産のしば漬と根本的に製造方法が異なります。



志ば漬けのおいしい召し上がり方
志ば漬けの写真 樽出し、きざみ、醤油味とございます。樽出しは洗わずそのまま細かく刻み、「ちりめん雑魚和え」、「胡麻和え」、「花かつをまぶし」などお好きな調味(醤油、みりん)の上お召し上がりください。きざみはすでに細かく刻んでおります。また、弊社独自の調味をほどこした醤油味も又格別です。



はんなりとは?
京言葉ではなやいで上品な様子を表します。「はんなり漬」は弊社の浅漬けシリーズの登録商標で、季節の野菜のおいしさをそのまま食卓へお届けしております。秋冬の千枚漬と同様、人気の商品でございます。



戻る

商品に関するご質問、お問い合わせはこちらまでtoiawase@love-kyoto.co.jp

当ページに掲載されている情報・画像を、無断で転用・複製する事を禁じます。

Copyright © 2014 HeianWakasyuuza co.,ltd. all rights reserved.

をいしおす−京都の逸品お買い物